Page: 1/9   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| ブランクダイバー法律家(TOP) | スポンサーサイト | - | - |
パラグライダー2機接触し墜落

 5日午前11時15分ごろ、宇都宮市古賀志町の赤岩山(標高約530メートル)にあるパラグライダー場「スカイパーク宇都宮」で、パラグライダーで飛行中の男性2人が接触して墜落、千葉県船橋市古和釜町、ビル管理業、Mさん(67)が頭を強打するなどして重傷。もう1人の男性(63)=千葉県茂原市=は無事だった。

 栃木県警宇都宮中央署によると、Mさんは山頂付近から気流に乗って上昇したところで、先に飛行を始めていた仲間の男性と接触したらしい。

 男性は落下防止ネット上に落ちたが、Mさんは約50メートル墜落したという。宮崎さんは仲間十数人と共に飛行していた。

引用元:パラグライダー2機接触し墜落、1人重傷−−宇都宮(2010年12月6日 毎日新聞)

| ブランクダイバー法律家(TOP) | パラグライダー2機接触し墜落 | - | - |
ハンググライダー墜落想定 「ヘリで病院搬送」訓練
ハンググライダーが墜落し、負傷者をヘリコプターで病院に搬送する訓練が15日、池田山(池田町)と大垣市民病院(大垣市)を結んで行われた。

ハンググライダーやパラグライダーの愛好家が集まる池田山では昨年9月、パラグライダーが墜落し、操縦していた男性(81)が死亡する事故が起こっている。訓練はハンググライダー同士が衝突し、2人が負傷したとの想定。大垣消防組合が初めて主催し、約35人が参加した。

歩けなくなった負傷者の救出では、現場上空でホバリング(空中停止)した県防災ヘリが担架ごとつり上げて機内に収容し、約10分で病院ヘリポートに着陸した。同消防組合は「訓練の成果を、スムーズな救助活動に生かしたい」としている。(2010年9月16日読売新聞岐阜版より抜粋)
| ブランクダイバー法律家(TOP) | ハンググライダー墜落想定 「ヘリで病院搬送」訓練 | comments(1) | trackbacks(0) |

Search

New Entry

Comment

Archives

Category

Profile

Link

Feed

Sponsored Links

Recommend

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
List Me! by BlogPeople

Mobile

qrcode